2020年1月より、働き方改革の取り組みとして社員一人ひとりがこれまで以上に活躍できる環境づくりを実現するため、業務中の服装自由化を実施しました。

服装自由化のメリット

  1. ビジネスウェアよりもリラックスでき、自然体でいられる服装で働くことで、これまで以上に質の高い働き方を実現
  2. 職場の自由で明るい雰囲気を醸成し、社員同士のコミュニケーションの活性化や柔軟で新たなアイデアを創出
  3. 社員一人ひとりが進化していくための原動力として、社員自ら自律的に判断し、行動する力を育む

適用範囲

当社に在籍する役員・社員(パート社員含む)

服装の基準

業務に相応しい服装を心掛け、常に清潔感を保ち、他人に不快感や違和感を与えない服装

注意事項

  1. 業務上スーツ着用が求められる場合は、上席者の指示に従うこと
  2. 踵の高さが7cmを超えるハイヒールは転倒および転倒による二次被害の可能性があるため、着用禁止

働き方改革

【勤務時間限定正社員】制度を導入

春夏秋冬企画では、パート社員を含めた全ての従業員に対し、多様な働き方が実現できるよう「勤務時間限定正社員」制度を導入しました。
詳しくはこちら

【リフレッシュ・フレキシブル休暇】の導入

社員やその家族が心身共にリフレッシュすることを目的とし、有給休暇とは別に取得できる休暇制度です。
詳しくはこちら

【残業時の休憩時間】を新設

実働8時間を超える残業(原則として午後6時以降の勤務)において、休憩時間を新設します。
詳しくはこちら